HOME > 学会概要
 

学会概要

 

日本喉頭科学会設立目的

 

本会は喉頭科学の進歩・発展に寄与することを目的とする.

 

日本喉頭科学会の沿革

 

 日本耳鼻咽喉科学会の関連する学会には分化した学問の領域subspecialtyがあり、それぞれ独自の学会を組織して学問の振興をはかっている。
 喉頭科学Laryngologyもその一つであり、学会設立の機運が高まってきたことを受け1988年、耳鼻咽喉科学関連の19名の教授が発起人となり日本喉頭科学会を設立すべく準備を始め、1989年に正式に学会としての活動が始まった。
 1989年初代会長(後に理事長に改称)には平野 実久留米大学教授が就任され運営にあたった。学術講演会の第1回総会会長は高橋宏明 大阪医科大学教授が担当された。内容は発起人17名の教授による講演のみとし、3月25日発会式を兼ね大阪市にて開催した。第2回総会会長は廣瀬 肇東京大学教授であり、現在の学会形式で東京都にて開催された。

日本喉頭科学会 事務局所在地

 

〒830-0011 福岡県久留米市旭町67 久留米大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座内
          TEL,FAX 0942-36-2478  
          e-mail info@larynx.jp