HOME > 第2回チタンブリッジ実施医手術講習会のお知らせ
 

第2回チタンブリッジ実施医手術講習会のお知らせ

 

チタンブリッジ実施医手術講習会ワーキンググループ
横浜市立大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 折舘 伸彦

 

チタンブリッジ実施医認定のための、第2回チタンブリッジ 実施医手術講習会を下記により開催いたします。参加ご希望の方は日本喉頭科学会宛にお申し込みください。

 
■日  時 平成31年3月8日(金曜日)14時〜16時
<参考>
第31回日本喉頭科学会総会ならびに学術講演会  
 3月7日(木)〜8日(金)
第42回日本嚥下医学会総会ならびに学術講演会  
 3月8日(金)〜9日(土)
■主  催 日本喉頭科学会
■会  場 久留米シティプラザ 小会議室
■定  員 30名
■応募資格 耳鼻咽喉科専門医取得後、5年以上の耳鼻咽喉科領域の臨床及び手術経験があること(専門研修指導医に相当)且つ喉頭枠組み手術(甲状軟骨形成術1型など)20例以上の手術経験:甲状軟骨形成術2型におけるチタンブリッジの使用マニュアル参照
■参 加 費 30,000円(書類審査後に、振込用紙を郵送します)
■参加申込要領 「実施医認定までのフロー」に記載の手術講習会申込書と喉頭枠組み手術(甲状軟骨形成術1型など)20例以上の施術歴に必要事項を記入し、手術記録5件を添付して郵送にて、お申し込みください。
■参加費支払 受講受け入れ通知を受領後、30,000円を納入してください。納入のための振替用紙を同封いたします。なお、一度振り込まれた納入金はいかなる理由があってもお返ししません。
■参加申込先 〒830-0011 福岡県久留米市旭町67
久留米大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座内
日本喉頭科学会 事務局 宛          
TEL,FAX 0942-36-2478
■申込締切 平成30年11月30日(金曜日)日本喉頭科学会着
 
■手術講習会の概要
  事務局 日本喉頭科学会
  受講前の手順 施設常勤の専門医情報と喉頭枠組み手術実績のリストを、添付して日本喉頭科学会に申し込む
事前学習e-Learning(術式Video他)を終了
  講習会コンテンツ 1)痙攣性発声障害の疾患概要
2)痙攣性発声障害の診断と治療オプション
3)喉頭形成術(チタンブリッジを用いた)の適用基準
4)チタンブリッジ製品について
5)手術の実際(術式ビデオ供覧=復習)
6)模擬チタンブリッジ植込実習(甲状軟骨3D模型を使用)
  講習会受講後 本手術既実施施設での手術見学(3カ月以内目処)
手術見学終了後、2〜3週で手術実施医認定書発行
 
■実施医認定までのフロー
  1.日本喉頭科学会ホームページで手術講習会開催を告知
講習会参加希望者は、施設基準を満たすことを証明する施設常勤専門医の情報と実施医基準に則って、以下に添付する講習会受講申込書に喉頭枠組み手術の手術経験を添付して、郵送で日本喉頭科学会宛てに送付ください。
手術講習会受講申込書(word/28KB)
喉頭枠組み手術施術歴(excel/22KB)
受講者には、受講受入れ通知が送られる。
  2.受講資格取得後、講習会参加希望者は、事前学習のe-Learningを受講(1/5〜1/31)
  3.手術講習会
講習会参加希望者は、講習会終了時に、インストラクター施設(既に実施医基準を満たす施設)の手術予定が受講者に配布される。
  4.手術見学
受講者は、手術見学を行う。手術見学終了後、3週間を目途に、「実施医認定書」が発行される