HOME > 優秀論文賞受賞者
 

優秀論文賞受賞者

 

令和2年度日本喉頭科学会優秀論文賞を選考委員会において慎重審議の結果、以下のように決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

日本喉頭科学会
理事長 梅野 博仁
選考委員会委員長 平野 滋

 
令和2年度
「保存的治療抵抗性咽喉頭逆流症に対する腹腔鏡下逆流防止術(LARS)の検討」
鈴木 猛司
(千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)
 
 

【過去の受賞者】

平成26年度
「喉頭粘膜上皮の分布特性からみた喉頭乳頭腫の発生機序」
栗田 卓
(久留米大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座)
 
平成27年度
「当院における両側声帯麻痺症例の検討」
脇坂 仁美
(大津赤十字病院耳鼻咽喉科)
 
平成28年度
「喉頭乳頭腫におけるヒト乳頭腫ウイルス感染と臨床経過」
喜友名 朝則
(琉球大学大学院医学研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座)
 
平成29年度
「声門上癌の亜部位による臨床的特徴」
東野 正明
(大阪医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
 
平成30年度
「頭頸部癌化学放射線療法中に併発した誤嚥性肺炎のリスク因子の検討」
小川 真智子
(金沢大学医薬保健研究域医学系耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
 
令和元年度
「喉頭亜全摘出術(supracricoid laryngectomy)の適応と限界―切除線の観点からみた検討―」
宮本 俊輔
(北里大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科)